本文へ移動
“Instagram” やっています
当事業団の情報をより多くの皆様に知っていただくため、インスタグラムのアカウントを開設しています!
採用情報など、随時お伝えしていきます!
 
  ↓詳しくはこちらをクリック↓

施設紹介

施設の運営方針

はまなし寮は、利用者の意思と人格を尊重し、常に利用者の立場に立って、 利用者本位の生活支援と社会活動への参加への支援を行います。職員一丸となって、施設サービスの向上をしていきます。

施設の概要

開 所 :
1996年(平成8年)4月1日
設置主体 :
社会福祉法人 山梨県社会福祉事業団
経営主体 :
社会福祉法人 山梨県社会福祉事業団
種 別 :
障害者支援施設
敷 地 :
10,186.25m2
建 物 :
鉄筋コンクリート造 平屋建(1,939.37m2
居 室 :
1人部屋[10室]/2人部屋[20室]
短期入所1人部屋[1室]/2人部屋[2室]
利用定員 :
入所支援50人/生活介護55人/短期入所(日中一時支援含)5人

沿革

2003-04-01
四代寮長に鈴木賢浄氏就任
2002-12-01
食堂東側に避難路設置
2001-07-01
施設東側に避難用スロープ設置
2000-04-01
三代寮長に伊藤知博氏就任
1998-04-01
二代寮長に大塚征夫氏就任
1998-03-01
中型リフトバス購入
1996-04-01
開所/事業開始/初代寮長に佐藤源次郎氏就任

施設の特徴

  • 身体障害者療護施設から始まった施設なので、車椅子生活に適した環境です
  • 富士北麓の自然に囲まれた立地で、森林浴(マイナスイオン効果)が楽しめます
  • 各居室エアコン完備、さらに全館床暖房で真冬も寒さ知らずに生活できます
  • 全室南向きで個室又は2人部屋、平屋で掃き出し窓のため災害時の避難も迅速に行えます
  • 協力病院は隣に位置する山梨赤十字病院
  • 県内6施設の運営をしている法人で職員教育が充実、安心のサービスを提供しています
  • 富士山噴火時の避難訓練、防災BCPを充実させています

職員構成

施設長(1)      事務員(1)   サービス管理責任者(1)   看護職員( 3 )
栄養士(1)      介護職(生活支援員)( 27)    嘱託医師( 4 )     理学療法士(1)  

施設設備

【食堂】
【ふれあいルーム】
【機能訓練室】
【檜製 個浴槽】
【機械式介護浴槽】
【洗面所】
【トイレ】
【居室(1人部屋)】
【居室(短期2人部屋)】

施設配置図

TOPへ戻る