本文へ移動

短期入所事業

事業内容

在宅の身体障害者・知的障害者・障害児の方々を対象に、介護を行う方が病気や冠婚葬祭、あるいは介護休養・旅行などの社会的理由、または私的理由により家庭での介護が困難になった場合に一時的に宿泊や日帰りで施設を利用いただく事業です。

サービス内容

1.食事
2.排泄
3.入浴、清拭
4.着脱衣
5.整容
6.貴重品の管理
7.健康管理
8.相談援助
9.レクリエーション事業

ご利用について

◆主たる対象者

身体障害児・者
市町村より障害福祉サービス受給者証の短期入所の支給決定を受けられている方。

◆利用定員

5名

◆利用手続き

市町村より交付された受給者証により、当施設と契約を結びます。
 
契約期間内であれば、電話連絡にて利用が可能です。
(但し、満床の場合はお受けできない場合がありますので、お早めにご連絡下さい。)

※当寮では、ご利用にあたり少しでも不安、心配を取り除くために、家庭での生活状況等について聞き取り調査を行っております。(原則として、施設見学を兼ね来寮していただきますが、利用者の状況等に応じてご自宅に伺うことも可能です。)

◆営業日

年中無休

◆受付時間

午前9時00分~午後5時45分

◆利用料

利用者本人及び扶養義務者の所得に応じて、市町村が定めた額(負担金)と所定の利用者負担額(食事、寝具代)をお支払いいただきます。

◇食費:(朝480円・昼500円・夕590円但し、低所得者の方は食材料費のみになります。)

◇寝具:一日60円(宿泊を伴わない場合も同様)

◆利用時の持ち物

【必ず持参していただくもの】
1.障害福祉サービス受給者証
2.利用者負担額管理表(上限管理が必要な方のみ)
3.印鑑
4.保険証(コピー可)
5.掛かりつけ医師から山梨赤十字病院宛の紹介状(初回のみ)

【ご利用期間によってご持参していただくもの】
1.洗面用具(コップ、歯ブラシ等)
2.タオル(バスタオル、フェイスタオル)
3.着替え(上着、下着、ズボン、靴下)普段着ているもの
4.履物(履き慣れているもの)
5.薬(服用しているもの、日数分+予備) 6.オムツ(使用している場合、必要数+予備) 7.その他本人が必要なもの

注)全てのものに必ずフルネームを油性マジック等でご記入下さい。
      洗濯は、寮の洗濯機、乾燥機を使用しますのでそれに耐え得る衣類をご用意下さい。

◆利用時の通院と治療

通常の通院は家族対応でお願いいたします。
 
病気になられた時などは、まず家族に連絡をします。原則として掛かりつけの病院にご相談いただくことになります。
 
連絡がとれない時や緊急の場合は、山梨赤十字病院(協力医療機関)を受診いたします。
 
症状にもよりますが、利用を中止させていただく場合もありますので予めご承知下さい。

 
※短期入所利用に関するお問い合わせは、電話か直接窓口までお願いいたします。
   TEL0555-72-5322
TOPへ戻る