本文へ移動
“Instagram” 始めました!
当事業団の情報をより多くの皆様に知っていただくため、インスタグラムのアカウントを開設いたしました!
採用情報など、随時お伝えしていきます!
 
  ↓詳しくはこちらをクリック↓

障害者支援施設

障害者支援施設

施設の目的

○生活介護
障害のある方に対して、主に昼間において、入浴・排せつ・食事等の介護、生活等に関する相談・助言や、
創作活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。
 
○施設入所支援
施設に入所する障害のある方に対して、主に夜間において、入浴・排せつ・食事等の介護、生活等に関する
相談・助言のほか、必要な日常生活上の支援を行います。
 
○短期入所
ご自宅で介護を行うことができない時などに、障害者支援施設に短期間入所し、入浴・排せつ・食事のほか、
必要な介護を行います。
 
○就労移行支援
生産活動や職場体験などの機会の提供を通じ、就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練、就労に
関する相談や支援を行います。
 
○就労継続支援B型
 通常の事業所に雇用されることが困難な障害のある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力
 の向上のために必要な訓練などを行います。
 
○計画相談支援
 地域にお住いの障害者等からの日常生活における様々な相談に応じ、常にご本人の立場で考え、意思や人格
 を尊重し、自立した日常生活または社会生活を営むことができるように、「サービス等利用計画」の作成、
 見直し(効果の分析・評価)等を行います。

施設の概要

開所    昭和51年9月1日 療護施設開所
          昭和54年4月1日 増設、及び授産施設併設
          平成24年4月1日 障害者支援施設 きぼうの家 に改称
    平成30年6月3日 新施設(甲府市西油川町)へ移転
設置    社会福祉法人 山梨県社会福祉事業団
経営    社会福祉法人 山梨県社会福祉事業団
敷地  12,808.74m2
建物    鉄骨造 平屋建
          管理、居住棟  4,731.88m2
定員    施設入所支援   80名
    生活介護     90名
          短期入所      5名
    就労移行支援    6名
    就労継続支援B型 17名

運営方針

・利用者の意思及び人格の尊重
・良質で適切な福祉サービスの提供
・地域、家庭、市町村との連携

施設の特徴

・居室には電動ベッド・チェスト・ナースコール完備
・浴室は個浴槽(ヒノキ浴槽)・機械浴槽を完備
・作業室、洗濯室、多目的室、食堂(厨房)、相談室、会議室を完備
・各種訓練機器の整備
・全館冷暖房完備
・医務室(医療法上の診療所)設置
・希望を考慮した食事、学習会活動
・浸水時、屋上に一時避難するためのスロープを設置

施設設備

玄関ホール
居室(一人部屋)
居室(二人部屋)
浴 室
食 堂
多目的室
多目的トイレ
障害者用トイレ
談話スペース
居住棟(外観)

利用手続き

・お住まいの市町村役場、または当施設にご相談ください。
TOPへ戻る